FC2ブログ

CALL Blog

CALLメンバーおよびCALLの活動にご興味のある方々が自由に書き込めるスペース。








上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月の始めに1泊の旅を、長野方面にするつもりでしたが急に泊まれるところが無く、それなら今お花がいっぱいのあの南房総へ!と探したらまたまたおなじみ"南海荘"が空いていて、行ってまいりましたよ~。もちろん平群小、岩井小には写真のDVDを届けがてら、生徒さんたちからの感動の感想文などのお礼にご挨拶して参りました。平群小の担当の先生は、わざわざ学校の裏山から筍を掘り出して来て下さりお土産にいただきました。花見には館山城がいいと薦められ最高の見ごろを堪能しました。前にご一緒した皆さんには懐かしい房総最南端の岬などの写真を添付しましたよ~。今回は波風も<ほとんど無い穏やかで暖かな天気でした。館山城の桜
最南端の岬
 2月29日、千葉の南房総、岩井小、平群小まで、公演と研修会に行って来ました。よいお天気に恵まれ、すばらしい自然の中で、素直で礼儀正しい子どもたち、暖かい先生方に公演を見ていただき、私達もあったか~い気持ちになりました。ほんとに空気がおいしい、いいなこんなすばらしい環境の中で暮らせるなんて。ああ、私も暮らしたい!とは言うものの、都会生活にどっぷりはまっている今の私には 一週間がせいぜいかもしれませんが、、、
 さてさて、初めての研修会、メンバーそれぞれ、話し出すととまらない ベテランぞろい、参観してらした先生方、市の職員の方々、いきなりデモに参加させられ、びっくりしてらしたかもしれません。たくさん持っていった資料や書物もゆっくり見れなかったのではと反省。でも、わたしたちの、小学校英語教育への思いは伝ったのではと思います。
 お疲れさんとその日は、白浜に泊まることにした、メンバーは、なんとその夜も遅くまで、CALLの今後について話し合っていたのでした。涙!

chizuru

昨日の公演の感動から一夜明けて、朝起きたらびっくり、外は大雪!昨日でよかった!
初めて養護学校を見学に行った時、どのように子どもたちと接すればいいか、戸惑い不安でしたが、公演当日は、ひとりひとりと、目をあわせ、手を握り、微笑みながら、Stone soupWO
ODOTTATOKI、汗と涙で、前が見えないほど感激しました。事前のリハで、オノパンさんに、子ども達のかすかな表情の動きを見逃さない事、それにどう答えるかかんがえながら、ジュリアさんには、真剣に役になりきれば、伝わるのよと言われた事、グランマに観客と共感していないと言われた事、本番はそれらの事を考えながら、でもすばらしい子どもたち、お母様方、先生方を前にして、演じながら、本当に楽しかったです。このような機会を与えてくださって純子さんありがとう。
これから、スノーブーツを履いてお出かけします。♪♪♪
                                       CHIZURU
どもトシです。

狛江第六小学校でのStone Soup、色々な意味で思い出深い公演になりましたね!

今までの積み重ねで上達したかどうかを、試された公演だったのではないでしょうか。
次回への大きなステップのために、課題攻略を楽しんでゆきたいですね~
まさに、無から有するStone SoupのStoryのように!!

SanaeさんとWakakoさんが撮ってくれた写真数点をアップしておきましたので、
お時間のある時に見てみて下さいね。

次のReal Magicも頑張って下さい!!


2007Koma18.jpg 2007Koma11.jpg 2007Koma7.jpg
▲騙されない気まんまん  ▲もらう時は超ノリノリ   ▲待ちきれずに乗り出してる
2007Koma4.jpg 2007Koma9.jpg 2007Koma10.jpg
▲ちゃらりらり~ん     ▲コソコソ怪しかったぞ! ▲みんな村人の味方でしたね!?




White Horse Theatre 来日公演

学校で学んだ英語に命を吹き込む英語劇/ 4人編成の楽しい劇団がイギリスからやってきます。

10月16日(火) 第1部 18:00~19:00 Billy's Friend(初心者向き)
           第2部 20:00~21:30 A Midsummer Night's Dream(上級)
                第1部¥900/第2部1,500/通し:2,200
パルテノン多摩小ホール (発売窓口:パルテノン多摩)
問い合わせ:fax:042-635-7045(佐藤)

10年前YLTGだった頃、ご縁が出来て公演を観に行ったり、ワークショップにお招きしたりしました。当時は3人編成で、小学校~高校を中心に巡回公演をしていました。観客を巻き込む部分のある楽しい英語劇として、振り返ってみるとTTFCより前に、今のCALLに影響を与えた劇団だと思います。ラッキーなことに私はたまたま中学生の試験の関係で16日がday off!! どなたかお時間の空いている方ご一緒しませんか?この劇団をサポートしている方の何人かはCALLの芝居も観に来て下さったんですよ! 懐かしい監督Peter Griffith氏にもお会いするのが楽しみです。
  (apricot)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。